MoriKen's Journal

MoriKen's Journal

アラサー社会人博士による徒然日記。技術についてつらつら。だけだとコンテンツが貧弱なので、会社公認で大学院博士課程に進学した経緯や、独学でTOEICを475→910にしたノウハウを共有します。最近アメリカ MBA(経営学)大学院もはじめました。

ROS 1

【ROS】「新春ROS合同勉強会2020」@九州大学のご案内

概要 題記の通り、九州大学で勉強会が行われますので、ご案内です! 京都大学の髙瀬英希先生をお招きして講演会を行います. ご興味のある方は是非,ご参加ください. 日時 2020年1月8日(水) 16:40 - 17:50 会場 九州大学伊都キャンパス ウェスト2号館3階…

Buildfarm+bloomで自作ROS pkg をaptやrosdepで取得可能にする!②リリース編

前回の記事で、ようやくリリースの前準備が完了しました。 www.moriken254.com 今回は、実際に bloom を使ってリリースを行う手順を示します。 手順の流れは、目次を参照下さい。いっぱいあるように見えますが、かなりの部分は bloom がやってくれるので、そ…

Buildfarm+bloomで自作ROS pkg をaptやrosdepで取得可能にする!①前準備編

ある程度ROSでのアプリケーション開発に慣れてくると、aptでインストールしたり、rosdepで依存関係を解決したくなりますよね(なりません?なりますよね。)。 それを楽ちんにしてくれるのがbloomというツールです。 とはいえ、実際にやってみようと思うと、…

【ROS 2】概要(公式文書和訳)

最近ようやく少し手を動かせるようになってきました。もうROS2を見据えていないと時代は待ってくれないと思う今日この頃。 ROS 2 の公式文書(英語)を日本語に翻訳しながら、その中身を紐解いていこうと思います ^^ 全ページをやるという壮大な目標はなく、…

【ROS 1】launch ファイルの起動を遅延させる"timed_roslaunch"のご紹介

ROS において、複数の launch ファイルを自動で起動できるように設定する場面がたくさんあると思います。 ところが、それだとまれに問題が起きる時があります。例えばこんな理由です。 実機のインターフェースが完了してから起動しないとうまく機能しない no…

【ROS 1】ROS本がMathworksのブックプログラムに登録!

拙著「実用ロボット開発のためのROSプログラミング」が、「MathWorks Book Program」に登録されました ^^ jp.mathworks.com Matlab と ROS の連携を解説した初の和書 このように、MatlabとROSの連携について解説した初の和書として、MathWorks殿にも注目を頂…

【ROS 1】ROS本の著者献本が届いた

先日、拙著のご紹介をちょろっとしました。 www.moriken254.com 小生にも著者として献本が届きました。 感慨深い おぉ。ジャーナル以外で著者献本を拝受するなどという経験はお初で、ちょっと感慨深いものがありました。 こういうジワーッとした嬉しさ。お金…

【ROS 1】ROSの解説本を執筆しました

表記の通り、ふつつかながらROSの解説本を執筆しました ^^ 今回は、その書籍の特長のご紹介です。 目次等は下記リンクよりご参照ください。出版予定日は2018/10/13となっておりますが、本エントリ執筆時点で予約が可能となっております。 実用ロボット開発の…

【ROS 1】ROSとV-REP(v3.4.0)でロボットをシミュレートする

ROSとV-REP(v3.4.0)を連携させて、ロボットシミュレーションをしてみたのですが、少しハマった箇所もあるので、その手順を記します。 はじめに V-REPの概要 今回の記述範囲 環境 セットアップ V-REP の取得 ROSパッケージのビルド V-REPによるシミュレーショ…